EVE とあるリージョンのアイス相場-2012-11-12

0

    下の画像はとあるリージョンの2012年11月12日撮ったアイス相場です。
    ずるずると下落していた価格も底をうちちょっと価格が上がっています。
     
    EVE アイス相場


    EVE アイス相場


    EVE アイス相場


    そういうわけなのでしょうか、
    このとあるリージョンのアイスフィールドは結構賑わっていました。

    EVE アイスフィールド


    EVE Online と経済 価格グラフと移動平均線

    0
      JUGEMテーマ:MMORPG


      JUGEMテーマ:オンラインゲーム



      EVE Online の経済は結構リアルにできていると言われています。

      EVE Online の価格グラフには移動平均線というものがあります。
      これは一般の投資においてもよく使われる指標の一つです。

      移動平均線にしてもそのほかの指標にしてもそれぞれ得意な相場と不得意な相場があります。

      そこで今回は移動平均線の欠点を紹介してみたいと思います。

       

      eve マーケットデータ


      eve マーケットデータ 

      移動平均線の欠点

      移動平均線はある一定期間の終値の平均値です。
      ですから、「なだらかに上昇し続ける」あるいは「なだらかに下落し続ける」という相場でもっとも威力を発揮する指標です。

      しかし、期間の取り方によっては価格が急激に上がったり下がったりすると、価格が「移動平均線」から大きく離れてしまいます。

      価格が「移動平均線」から大きく離れてしまうと、指標としての役割を全く果たさなくなる場合もあります。




      EVE Onlineと経済2 「移動平均線」とは

      0


        JUGEMテーマ:MMORPG





        eve マーケットデータ 



        「移動平均線」とは、一定期間の平均値を繋ぎ合わせた折れ線グラフです。

        例えば、「5日移動平均線」は直近5日分を合計して、5で割った株価に線を結んだものです。

        グラフを見てみると5日移動平均線は、20日移動平均線に比べて動きが激しいのがわかると思います。

        このように移動平均線は、平均を取る期間が短いほど、現在の価格の動きに影響されやすく、期間が長くなるほど直近の価格の動きに影響されないため、数値の変化がゆるやかになります。



        eve マーケットデータ

        このため、短い期間の移動平均線は短期的な相場の方向性を見るのに使い、長い期間の移動平均線は長期的な相場の方向性を見る場合に使います。

        そして、移動平均線が右肩上がりになっていれば、現在の相場は上昇基調と見て、移動平均線が右肩下がりであれば下落基調と見るわけです。


        EVE Onlineと経済 価格推移のグラフを見てみる

        0

          今回から数回にわたりEVE Onlineと経済ということで、
          相場について見ていきたいと思います。


          eve マーケットデータ

          ここではとあるリージョンのブルーアイスの相場の推移を例に見てみましょう。
          上のグラフを見てみると赤い線と緑色の線が描かれていると思います。

          これは移動平均線と呼ばれるもので、移動平均線は、テクニカル指標の中でもポピュラーな指標であり、株式投資など、ほとんどの投資家が参考にしています。

          移動平均線は過去のある期間の平均を算出し、線グラフにしたものです。
          上のグラフでは表示を「年」にしているので期間は1年間になります。

          この移動平均線をどのように使うのかというと、
          過去の平均値から今後のトレンドの波を予測するのに使います。


          投資の世界で使われる移動平均線は、25日移動平均線、75日移動平均線、13週移動平均線、26週移動平均線がメジャーです。

          eve onlineでは5日と20日が使われています。

          移動平均線は過去一定期間の平均した売買価格となります。
          この移動平均線が上向きであれば上昇トレンドということになり、下向きであれば下落トレンドということになります。

          つまり、上のグラフでは、現在下落トレンドということになります。

          このように移動平均線は、中長期的なトレンドの方向性を判断するのに適しているとされています。

           


          鉱石容量の増加と相場の推移を見てみよう アイス編

          0


            アップデート前ですとレトリーバーで採掘する場合、カーゴには4つほどしか入りまえんでしたが、アップデート後鉱石ホールドには20数個くらいと5倍ほど一度に運べるようになりました。

            というわけで採掘がとっても楽になりました。

            そのためでしょうか、やはりアイスフィールドで採掘人が増えたかなと思う今日この頃なのです。

            そこで気になったのは、相場です。

            というわけでアイスの相場の推移を見てみましょう。
            下記のグラフはガレンテで採れるブルーアイスの相場です。


            アイス相場の推移
            3ヶ月
            下がってます……。
            これだけを見るとひたすら下がっているようにも見えます。
            また、それ以前ではそれほど大きな変動は少ないですが、
            7月から8月にかけて1日の中間価格を示す黄色の点が大きく動いているように見られます。

            アイス相場

            6ヶ月
            6ヶ月でみるとどうやら最安値付近にいるようです。
            グラフ上の右端の数字が8月なのですが、これを見ると急落しているように見えます。

            アイス相場

            1年
            1年単位で見るとどうやら底値付近のようです。
            現在のところ完全に下降トレンドに入っているようです。


            アイス相場


            こうして見てみると7月をピークに下降しています。
            売る側の立場としてはあまり価格が下がって欲しくなないのですが、
            どうなるのでしょうか……。

            1

            calendar

            S M T W T F S
                123
            45678910
            11121314151617
            18192021222324
            252627282930 
            << June 2017 >>

            selected entries

            categories

            archives

            recommend

            links

            profile

            書いた記事数:197 最後に更新した日:2014/10/13

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM