ゲームのコンプリートガチャとは?

0


    最近ではではいろいろな無料ゲームがあります。
    簡単に始めることが出来るようになりオンラインゲームがとても身近なものとなりました。

    いつでもどこでも携帯電話でゲームを進められることから、子供から大人まで、ゲームにはまっている方が多いですよね。

    さらに、まだゲームを始めていない友達を紹介して、友達がゲームに参加するとポイントをもらえるということで、ユーザーがさらに自分の友達をどんどん勧誘することからもゲームユーザーが増えているようです。

    そして、なんと言っても無料で始められることが魅力ではないでしょうか。
    ただ、無料で出来る範囲内で楽しんでいれば問題ないのですが、ゲームに予想以上にはまってしまい、コンプリートガチャなどでは、子供達が課金システムでお金を払いアイテムを手に入れるようになってしまったことはここ最近社会問題にもなっています。

    消費者庁から、違法の可能性があると指摘されたコンプリートガチャのような課金システムなどのトラブルから何かと問題になっているようです。

    指摘に伴い、これまで運営している会社、6社が携帯電話ゲームのアイテム商法であるコンプリートガチャを廃止することを相次いで表明しています。

    有料でガチャをして、レアアイテムを次々にそろえることで、ゲーム有利に進めることができるため、夢中になってアイテムを手に入れる子供が増加しているそうです。

    そして、高額請求されるケースも続出していました。

    自分で稼いでいる大人でしたら、いくらこのようなゲームにお金を費やしても本人の自由ですから良いのですが、子供は親から携帯電話を与えられているのですから、それで勝手に課金してはだめでしょう。

    ある中学三年生は、多い日にはゲームで1万円ぐらい使うと言っていました。
    もちろん、それ以上、使って親に怒られている子供もいたようです。

    このようなゲームは、アイテムを強化しながらどんどん敵を倒していくストーリータイプのゲームで、最初は無料で楽しむことが出来ます。
    そのうち、強いモンスターが出てくるので、それを倒すには1枚あたり300円から2000円のコインを買って、アイテムをそろえなければなりません。

    最初は無料で始めたゲームですが、ついついゲームにはまるあまりお金をつぎ込んでしまうというケースが多いそうです。

    課金システムを導入しているゲームは、携帯電話で出来るもの以外でもいろいろあります。

    オンラインゲームなどでは、やはり無料と表示しながらも、実際にはゲームを進めていく上で、料金の支払いを求められることが多いです。

    ユーザーの立場から言えば、どれだけのお金をかければゲームを達成できるのか、事前に知っておく必要性があるということです。
    コンプリートガチャを始め、オンラインゲームのあり方が問題視されているのかもしれません。

    ゲームに夢中になってしまう子供が増え、課金システムで高額請求が来て困ったことになったというトラブルも続出していて、コンプリートガチャサービスを停止させる会社も増えてきました。


    コンプリートガチャと心理その1

    0
      オンラインゲームのガチャが取り締まられる方向になってきました。

      オンラインゲームのガチャと言ってもゲームをしない方には、さっぱりわからないかもしれません。

      ガチャとは、みなさんもよくご存知のガチャガチャのことですが、それがゲームの中で行われていてガチャをするにはお金がかかるようになっています。

      これまで盛んだった、ゲームのコンプリートガチャサービスをここへ来てストップさせる会社が相次いでいます。

      このコンプリートガチャが、景品表示法違反にあたるということで、措置命令が出されることに対して、関連会社も、そのサービスを停止するようです。

      無料ゲームで有名なグリーなど、オンラインゲームのアイテム取得のための課金制度が、これから取り締まりをうける方向になってきています。

      コンプリートガチャとは、昔からあるガチャガチャと同じ手法のもので、それがオンラインゲームの中に組み込まれたものです。

      「無料ゲームで課金システム?」と不思議に思う方もいるかもしれませんが、
      ゲームは誰でも無料でできるのでユーザーが増えている一方、ゲームが進むとどうしてもアイテムを有料で揃えたくなるような心理にさせられてしまいます。

      ここで「お金を払うなら、これ以上はゲームをしない」とあきらめるひともいますが、ずるずると課金して、ゲームを続けてしまう人が多いので問題になっています。


      ガチャガチャをやめられずお金を使い続けてしまう心理として、「全部そろえるまで、やめられない」という気持ちが起こることが大きなポイントといえるでしょう。

      お金をつぎ込んで来たわけですからそれまでつぎ込んだお金のことを考えると、ここでやめたらもったいない気持ちになってしまいがちです。

      今までにかかったお金を考えてしまうとどうにも引くに引けなくなる、「射幸心」をあおることが問題視されています。

      射幸心とは、本来の意味は「まぐれ当たりによって、利益を願う気持ち」のことです。

      コンプリートガチャもパチンコも原理は一緒なのかもしれません。

      パチンコもそれまでお金をつぎ込んでしまい、ここで止めてしまったらもったいないと思うから、負けていてもさらにつぎ込むともいえます。
       
      「そろそろあたりが出るころだ」と思い続けて、お金をつぎ込むことは、コンプリートガチャに対する気持ちと、あまり変わらないものだと思います。

      また、昔、流行った、ビックリマンチョコのシールもそうかもしれませんね。

      お目当てのシールが出るまで、アタリが出るまで、チョコも食べきれないのに、買い続ける子供が多かったのではないでしょうか。

      チョコを食べずに捨てる子供が増えて、学校で問題になることもありました。
      それから、仮面ライダーカードも同じことだと思います。

      ウルトラマンの、怪獣消しゴムのガチャガチャも、思い出してみれば、射幸心をあおるものだったと思います。

      ガチャの確率

      0
        JUGEMテーマ:オンラインゲーム



        最近のガチャガチャは、コンビニや駅、ゲームセンターにも置かれていますが、
        子供向けのものだけでなく大人が集めて楽しめるようなものが多くあります。

        ガチャガチャと言えば昔から子供の楽しみでしたが、最近では一個あたりの単価も上がって、大人向けのビジネスとして大成功しているようです。

        駅に並んでいるガチャガチャを見てみると、大人心をくすぐるようなフィギアなど子供たちより大人が夢中になれるようなアイテムが多くなっているように思います。

        値段も 数百円で出来ることから大人は手軽に一個買ってみて、そこから全部欲しくなる人も多いようです。

        しかも、大人たちはコンプリート症候群の人も多いですから、一度やると全部集めたくなり、そろえるまでかなりのお金を使う人も少なくなりません。

        ネットゲームの中でも一回あたり、数百円程度を払って行うガチャガチャがあり、アイテムやカードをもらえるシステムがあります。

        実際のガチャガチャも次に出てくるカプセルには何が入っているのか、わかりませんよね。 同じく、次にどのカードまたはアイテムが出てくるかは、そのガチャの確率が支配していてユーザーにはわからないようになっています。

        ですから、欲しいアイテムを当てるまでは、何回かのガチャをしなくてはなりません。


        ガチャは有料ですから、何回やっても欲しいアイテムが出てこない場合、どんどんつぎ込みがちです。

        結果、予想以上にお金を使ってしまったりします。

        最近話題のコンプリートガチャは、携帯電話やパソコンを使って、オンラインゲームの中でやっていますから、お金を出しているという感覚が薄いことが使いすぎてしまうポイントのひつつと言えるでしょう。

        そして、夢中になり課金を続けていると、後日びっくりするような請求が来ることになります。

        ガチャ課金は、子供たちも平気で課金をしてしまうことが、開始された当初から問題視されていました。

        それが最近、コンプリートガチャは景品法違反ということになりました。

        各社、今ではサービスを停止するところも多く、自粛するようになりました。

        このコンプリートガチャは、アイテムをコンプリートするためには、期間や時間制限があるようです。

        例えば、キャンペーン期間中に、全部そろえると超レアなアイテムが当たるとか、制限時間内だとレアアイテムがもらえるとか、そうした設定でユーザーの気持ちを上手に煽ります。

        このこともあって、短期間にコンプリートしようと課金してしまうのです。

        このコンプリートガチャでは、各社とも相当の高収益をあげて来たそうです。
        それほど、ゲームが好きな方にとっては、お金を幾ら出しても欲しいアイテムがあったのでしょう。
         
        中には、出るアイテムの確率を操作していたとか、出にくいアイテムが最初から設定されていたとか、運営側の操作も疑惑がありました。

         出る確率が操作されていなくて、たとえ平均していたとしても後のアイテムになればなるほど、全部がそろう確率が下がります。

        完成に近づけば近づくほどに確率が下がりより多くのお金を出さなければならなくなることは、実は、最初からわかっていることです。

        もしこの理論を知っていれば、みなさんもばかばかしく思えて、最初からコンプリートガチャをやらないかもしれません。

        ですが、確率論を知らない方々が多かったこともありコンプリートガチャが社会問題になってしまったのかもしれません。
         
        確率について考えない方、ご存知ない方は、「もうちょっとまわせば、手に入るかも」と言う薄い望みに、お金をどんどん投入してしまいがちです。
         言ってみれば、ギャンブルや、パチンコだってそうかもしれませんね。



        コンプリートガチャとおまけ付き菓子と山崎パンの春祭り

        0
          JUGEMテーマ:オンラインゲーム


          野球チップスなどのおまけ付きの菓子は、特定カードの枚数をメーカーが事前に制限することで、カードを集めにくくしていることなど、企業側の不正行為が疑惑として上がっていました。

          このようなことが指摘されたことから、現在のコンプリートガチャなどを始め、カード合わせ手法が取り締まられる背景になったようです。

          さてカード合わせには該当しない規制対象外になっているもののひとつに「山崎パンの春祭り」があります。

          これは、20点分のシールをお皿などの景品類を提供する懸賞です。
          このケースは、カード合わせの方法に該当しません。

          この懸賞は、期間限定で山崎のパンにシールがついているのですが、1点券、2点券、また、1・5点券や2・5点券や、5点券など、異なるシールが存在します。

          このように、異なる点数が表示された符票を与えて、合計して一定の点数に達することでその点数に応じて景品を提供する場合は、カード合わせに該当しないそうです。

          コンプリートガチャが一定のアイテムを揃えることで、ある特別アイテムをもらえるということとは、手法が違うということになります。

          確かに、山崎の懸賞の場合、最初から点数が表示されていること、どれだけ購入すれば懸賞の商品がもらえることが事前にわかっていることが、コンプリートガチャとは違う点です。

          コンプリートガチャと景品表示法

          0
            JUGEMテーマ:オンラインゲーム
            JUGEMテーマ:ゲーム


            ニュースなどで報道されていたので何度か耳にしたことがあると思いますが、ゲームのコンプリートガチャに対して、景品表示法で規制されるようになりました。

            コンプリートガチャが違法と見られたのは「カード合わせ」に該当するとのことです。
            ところでこの「カード合わせ」とはどういうことなのでしょうか?

            カード合わせとは、絵合わせとも呼ばれ、2種類以上の違った当たり券や附票を特定の組み合わせによって提示させる懸賞方法のことです。

            このカード合わせ手法が禁止となった背景には、むかし子供たちに人気が集まったプロ野球の選手カードがついたお菓子やアニメーションのキャラクターカードを集めて、景品がもらえるといった懸賞がありました。

            今回、オンラインゲームなどで行っていたコンプリートガチャがカード合わせに該当するという見解が高まったため、景品表示法の取り締まり対象となりました。

            先ほどのプロ野球チップスなど、おまけのカードつきお菓子も言ってみればカード合わせのようなものです。

            選手のカードが欲しくて、子供達は商品を買い続けていますが、それによってお金を使いすぎること、購入しても食べずに捨てることもあることから、多くの親は苦情を申し立てていたそうです。


            1

            calendar

            S M T W T F S
              12345
            6789101112
            13141516171819
            20212223242526
            2728293031  
            << August 2017 >>

            selected entries

            categories

            archives

            recommend

            links

            profile

            書いた記事数:197 最後に更新した日:2014/10/13

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM